美しさの追究

歯医者のライト

治療にかかる費用について

歯科における虫歯などの治療については、保険が適用されるケースがほとんどです。歯列矯正の治療やインプラントなどの治療については、保険が適応されないことが多いです。 保険が適用される虫歯の治療にかかる費用は、通常は3000円から5000円ほどです。虫歯の治療費用は、歯を削った後に詰める詰物の材質によって異なってきます。詰物の材質がセラミックなどの見えにくいものであれば、治療費は1万円を超える場合があります。 保険の適用されない歯列矯正やインプラントの治療は、50万円から100万円ほどの費用がかかります。歯の表側か裏側のどちらに装置をつけるのかという、治療の方法の違いによってかかる費用は変わってきます。

歯科における治療の進歩

これまでの歯科における治療は、痛みを伴うということや費用が高額になるということが言われていました。最近では、歯科技術の発達により、痛みを感じにくい治療が提供をされてきています。歯に詰める詰物の材質についても改良が重ねられていて、治療後はより自然に近い形に仕上がるようになってきています。歯列矯正の治療においては、コンピューターの技術を活用して、矯正後のイメージをシミュレーションしている歯科があります。コンピューターの技術を活用することにより、より正確な治療が提供できるようになっています。歯の全体の矯正を行うと費用は高額になりますが、歯の一部分のみの矯正治療を提供することにより、かかる費用が抑えられますので、安心して治療を受けることが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加